ようこそ、おこしやす、修学院 式と申します。
今の京、昔の京、思いつくままに書き散らかしてます。どうぞ、ごゆるりと。
 
<< 叡山の春 | main | 洛北は色さかり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.06.30 Monday
| - | - | - |
山里の春
先日、北山深く分け入った山里、京北町へ行ってきました。車を降りたとたん、すがすがしい空気にふれて、道中の疲れが癒されます。お茶会をさせてもうた、ギャラリーの敷地に入るとすぐ、まだかいらしい山桜の蕾が、わたしらを迎えてくれてました。

広々とした、山里の景色を望みながら聞く、茶筅の音はたおやかで、そういえば先日の叡山のウグイスよりも、こちらのほうが、「ほー」と音の延ばし加減がのんびりしして、ウグイスもお土地柄があるんやなぁと感心させられました。

桜の頃の花手前、お茶会にあんまり桜さくらするんも、品があらしませんし、山里の落ち着いた景色は、ひかえめな花の宴にぴったりでしたわ。

お茶会のあと、お食事したり、ギャラリーに展示したぁるちいさなガラスのトンボ玉を見てまわったり、久々にゆったりとした時間を過ごせました。

夕方、帰りしな、さっきの山桜の蕾がふっくらと開きかけてて、山里の春の訪れを告げてました。
2007.04.11 Wednesday
| 京の自然 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
2008.06.30 Monday
| - | - | - |
この記事に関するコメント
この前の日曜ですよね?
ほんまに我が家は残念なことでした。
是非今度お写真を見せて下さい。
| 愛ちゃん |
お久しぶりです。
鶯、かわいいですね。だいぶ上手になってきましたね。
山里のゆったりした空気での一服、それは至極のひとときでしたでしょう。
うらやましいな。
| minmin |
>愛ちゃん様
いっぱいお写真撮ったんで、楽しみにしといてな。
| 修学院 |
>minmin様
良かったですよぉ。普段のばたばたが嘘のようで..、来年はお誘いします!そうそう、桜橘の春も近々楽しませてください。
| 修学院 |
コメントする