ようこそ、おこしやす、修学院 式と申します。
今の京、昔の京、思いつくままに書き散らかしてます。どうぞ、ごゆるりと。
 
<< 洋服は合わしません | main | 春彼岸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.06.30 Monday
| - | - | - |
狸の嫁入り
昨日、お稽古をしてたら、ぱらぱらと乾いた音がして、ガラス障子を見上げると、あられがお庭の木々の葉を叩いてました。風が舞うていて、白い流れが右に左に、うずを巻くように向きを変えて、いかにも寒そうな景色をつくってました。

そこ此処に春の気配は漂うてるものの、旧暦やとまだまだ睦月、名残雪もまた見れるかもしれまへん。ゆうても、来週には春彼岸の入りですねぇ。暑さ寒さもなんたらて言いますけど、今年はどうですやろ。


(頼めたりける男を今や今やと待ちけるに、前なる竹の葉にあられの降りかかりけるを聞きてよめる)

竹の葉に

あられ降る夜は さらさらに

独りは寝べき 心ちこそせね

(和泉式部)


あられの降りかかりける音は、なんとも冷え枯れた、醒めた心もちを呼び起こします。「興醒めの趣き」といったところでしょうか。

お日さんに白い礫がきらきら光るんを、狸の嫁入りてゆいますけど、いまやったはる「東山花灯路」では、知恩院さんから高台寺さんまでの道中、狐の嫁入り行列たらがあるそうです。露地行灯に照らされた「ねねの道」は華やかですやろねぇ。最近はいろいろなイベントがようけあって、まるでディズニーランドみたいで賑やかなことです。
2007.03.12 Monday
| - | comments(8) | - |
スポンサーサイト
2008.06.30 Monday
| - | - | - |
この記事に関するコメント
昨日今日と本当に寒かったですね。でもこれが本来の寒さで越して来て1年目に行った東山花灯路も本当に寒かったと記憶しています。こちらでは天気雨…しぐれるっていうのでしょうか、が多くてびっくりしました。狐の嫁入りもぴったりかもしれません。
| たまな |
狸の嫁入りって初めて聴いた言葉です。
いま頃、今年初めてといっていいくらいの真冬日になりましたね。でも、桜はアチコチで咲き始めましたよ。
| Saki |
>たまな様
ようこそ、おこしやす。

春時雨てゆうんでしょうか、ひととき温なっても、寒の戻りは毎年厳しいですねぇ。高校の卒業式は講堂の窓の外がいつも吹雪いてたんを覚えてます。一日の寒暖差もありますさかい、お風邪など召されませんよう。
| 修学院 |
>Saki様
ようこそ、おこしやす。

咲いた桜はだまされたぁって思たはんのでしょうか(笑)いまはお花見など命がけですねぇ。京都の桜の報せはきっとSakiさんから届けられるのでしょう、楽しみにしております。
| 修学院 |
狸の嫁入りとは初めて聞きました。
桜の開花ももう少し先になったようですね。楽しみは先に。
| m-tamago |
雨がきつねで、霰はたぬき?

私も昨年、東山花灯路を夜散歩しました
ほんのり灯りがゆれて、華やかで幻想的な散歩でした〜

清水さんもライトアップされていました
夜にお寺参りは妖しい雰囲気ですね
ただ市内にレーザー光線が光っていましたが、あれは無いほうが・・
| まりー |
>m-tamago様
ようこそ、おこしやす。

桜は遅れてんのでしょうか?梅は早かったのに、鶯も戸惑いますねえ(笑)なんにしても、楽しみなことです。
| 修学院 |
>まりー様
ようこそ、おこしやす。

子供の時分はようゆうてたんですけど、意外と狸の嫁入り、知られてへんのですねぇ。

仰るとおり、レーザー光線は..、ほんまにテーマパークみたいで、たいがいにしていただきたいですねぇ。
| 修学院 |
コメントする