ようこそ、おこしやす、修学院 式と申します。
今の京、昔の京、思いつくままに書き散らかしてます。どうぞ、ごゆるりと。
 
<< 魔と暮らしてます | main | 三千院の星祭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.06.30 Monday
| - | - | - |
武者小路千家の宗匠
昨日は朝から小雨がぱらついてました。こんな日ぃはお着物で出かけるんわ、ためらわれるんですけど、ご縁あって、武者小路千家の宗匠のお家にお邪魔させてもらうことになって、そうもゆうてられまへんでした。

きれいに打ち水された玄関を上がると、すぐお待合いになってて、そこでご挨拶もそこそこに、お茶室のことなどお伺いしてたんですけど、宗匠は素人の質問にもひとつひとつ丁寧に答えてくれたはりました。柔らかい応対の中にも、ときおり、意志の強そうなまなざしをしたはったんが印象に残ってます。

わたしはとゆうと、当日の朝にお台のお菓子を買いに行く体たらくで、あげくに初対面なんもかかわらんと、お名刺を忘れるとゆう大失態。御霊神社の横をぬける帰り道、同行してもうた、せんせのお顔が早良親王より怖かったんはゆうまでもありまへん..。
2007.02.24 Saturday
| お茶のこと | comments(4) | - |
スポンサーサイト
2008.06.30 Monday
| - | - | - |
この記事に関するコメント
それも修業のうちでしょう。
名刺を忘れたから、お手紙かけます。

わたしもときどき、偉い方にお会いする時、名刺忘れたりします。でも、後からお手紙が堂々と書けるので、縁がつながったりします。

修学院さま、世の中のことはすべて繋がっていて、どれも価値ある体験と違いますか。偉そうなこというてますが、ときどきはっと思うことがあります。
| 真由美 |
官休庵のお家元は、あったかい感じの方ですよね。
私もお初釜に寄せて頂き、素敵な方だなあ。と思っていました。
若さんも博学で、奥様も、通りすがりに御挨拶したことのあるだけの私を覚えていてくださったり、とにかくすごい御家族だという印象でした。すごい上に、気さくであったかい、素敵なお家ですね。
お会いになられて、よかったですね。
| minmin |
>真由美様
ようこそ、おこしやす。

ありがとうございます。
そうですねぇ、ご縁ゆうもんは仰るとおりのもん
なんかも知れまへんなぁ。下手な筆を取ってみることに
します。
| 修学院小習 |
>minmin様
ようこそ、おこしやす。

わたしがお会いしたんは、お家元やのうて、おうらさんでゆうとこの業躰先生にあたる方なんですけど、そうですかお家元もあったかい素敵な方なんですねぇ。いつかはお会いしてみたいもんです。
| 修学院小習 |
コメントする