ようこそ、おこしやす、修学院 式と申します。
今の京、昔の京、思いつくままに書き散らかしてます。どうぞ、ごゆるりと。
 
<< 雪の色 | main | 糺ノ森 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.06.30 Monday
| - | - | - |
御礼
いよいよ三十日、晦日です。昨日の雪でぐっとそれらしい気配になってきました。ふり返ってみると、ほんまにあっとゆう間に経った一年でした。

わたしにとっては京都の伝統とゆうもんを、いろいろ考えさせてもうた一年やったようにおもいます。様々なみなさんに教えを賜り、ようやくすすむ道が見えてきたように感じてます。

わたしにとって、今年きまぐれに始めたこのブログを通じて、みなさまと出会わせてもうた事は、なにより有り難いことでした。たいそうな言い草ですけど、ほんまに大きな財産を頂けたようにおもてます。

来年はすこしづつ、考えたことを形にしていけたらと願ってます。どうぞ、より一層のご厚情を賜りたく、お願い申し上げます。

では、みなさん、良い歳をお迎え下さい。
2006.12.30 Saturday
| - | comments(2) | - |
スポンサーサイト
2008.06.30 Monday
| - | - | - |
この記事に関するコメント
本当に今年はお世話になりました。

修学院小習さんのおかげで、新しい京都の楽しみ方が増えました。
来年もよろしくおねがいします。
| まっきぃ |
>まっきぃ様
ようこそ、おこしやす。

こちらこそ、よろしゅうおたのもうします。
是非また、京都でお会いできるんを楽しみにしております。
| 修学院小習 |
コメントする