ようこそ、おこしやす、修学院 式と申します。
今の京、昔の京、思いつくままに書き散らかしてます。どうぞ、ごゆるりと。
 
<< 京都検定がありました | main | 障子のむこうの冬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.06.30 Monday
| - | - | - |
九州の焼き物
昨日は北山の表千家さんの会館で、九州の焼もんを見させてもらいました。どれも姿よう、釉薬のかけ具合も美しいて、見てて飽きることがあらしまへん。

九州てひとくくりにゆうても、釜処によってずいぶん趣の違いがありますなぁ。広い展示室を見て歩くうちに、自分の好み以前に、伊万里には伊万里の、唐津には唐津の、それぞれの楽しみ方があるようにおもいました。

ちょっとひねったもんをよろこぶ数寄なこころ、侘びた感じにほっとするこころ、江戸の庶民の天真爛漫なこころ、貴族華族の書院におちつくこころ、それぞれのこころに浸って眺めると、茶碗やお皿がえらい身近に感じられて、ガラスの陳列棚の上から、つい触ってしまいそうになってしまいました。

器は姿形だけやのうて、それが使われてきた景色を想像させてくれるんが、なにより楽しいようにおもいます。
2006.12.16 Saturday
| お茶のこと | comments(4) | - |
スポンサーサイト
2008.06.30 Monday
| - | - | - |
この記事に関するコメント
北山会館は行きたい場所です
お茶のお友達と一緒に行きましょうねと約束したので、京都には行っても、訪れていません
季節の案内は見ているのですけれど・・・

九州は窯元が多いですよね
繊細な伊万里や有田もいいですが、私は高取の焼き物が好きです   力づよくもありやさしさもある気がします
| まりー |
>まりー様
ようこそ、おこしやす。

北山会館はいつも力のこもった展示で、ほんまに嬉しいことです。こうゆうんわ、構えてしまいますと、いらん先入観で見てしまいますし、こうゆう上の品を自転車でぷらっと見に行けるんわ、幸せなことやとおもいます。高取の水差し、良かったですよ♪
↓に詳しゅう載せたはりました。
http://d.hatena.ne.jp/MOZU/20061111
| 修学院小習 |
おひさしぶりです!
やはり、ここは落ち着くというか、癒されますね〜!
修学院小習さんの、お人柄でしょうか?^^

焼き物、よくはわかりませんが、好きです!
伊万里や有田もキレイですが、私は土のぬくもりが感じられるものが好きです!

| ルナ |
>ルナ様
ようこそ、おこしやす。

ありがとうございます。最近はあっぷのペースも落ち気味で反省してます..。土のぬくもり、わたしも大好きです。残念なことにショーケースの中の器は触れしまへんけど、ほんまは手で触れて、口につけて、五感で楽しみたいもんですねぇ。
| 修学院小習 |
コメントする